会社案内

ご挨拶

1953年創業以来、多くの皆様方のご愛顧ご支援のお陰により、半世紀の歴史を刻むことが出来ましたことを、心から感謝申し上げます。
ジメチル硫酸の製造から起業し、これを柱として医薬品・医農薬中間体・染料など有機合成事業への展開を図ってまいりました。
また、小規模ながらも多目的設備による、各種受託生産体制を整えております。
めまぐるしく激変する21世紀を迎え、弊社はもう一度『合成』の原点に目を向け、未来への可能性を追求します。
今後も全社員の総力を結集し、より柔軟な感性を持ち、業界の発展に微力を尽くすつもりでおります。
何卒、変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げる次第でございます。

代表取締役社長 辻本 健仁

経営理念

辻本丸は、全ての社員・顧客が満足できるよう、利益を追求し、日々前進する。

品質方針

1.『品質』にこだわり、コスト意識ならびに当事者意識を持ち、発展へ向けて変革する。
2.環境に配慮し、地域に密着した、顧客から選ばれ、頼られる企業を目指す。

辻本化学工業株式会社

名称 辻本化学工業株式会社
所在地
本社工場
〒538-0053
大阪市鶴見区鶴見1丁目6番88号
TEL:06-6912-2682(代)FAX:06-6912-1562
大阪営業所
〒530-0044
大阪市北区東天満2丁目6番7号 南森町東一号館10階
TEL:06-6352-5348FAX:06-6352-5349
東京営業所
〒101-0037
東京都千代田区神田西福田町3番地 新樹ビル4階
TEL:03-3253-1530FAX:03-3253-1531
創業/設立 昭和28年(1953年)11月/昭和31年(1956年)11月
資本金 2,600万円
従業員 50名
役員 代表取締役社長 辻本 健仁
取締役 田邊 徹
取締役 白石 武利
常務執行役員 藤井 芳雄
監査役 富永 真之
取引銀行 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
商工中金
日本政策金融公庫
JQA

本社工場

大阪営業所

東京営業所

沿革

昭和28年(1953年) 当地において辻本化学工業所として個人営業を営む
昭和30年(1955年) 有限会社辻本化学工業所に改組す(資本金100万円)
昭和31年(1956年) 辻本化学工業株式会社に改組す(資本金600万円)
昭和44年(1969年) 資本金1,200万円に増資
昭和50年(1975年) 大阪営業所設立
平成12年(2000年) 資本金2,600万円に増資
平成14年(2002年) 東京営業所設立
平成15年(2003年) ISO9001認証取得
平成18年(2006年) 中国工場(丹東辻本化工有限公司)操業開始
平成20年(2008年) 物流センターを新設 現在に至る

物流センター

写真

辻本商事株式会社

名称 辻本商事株式会社
所在地
大阪営業所
〒530-0044
大阪市北区東天満2丁目6番7号 南森町東一号館10階
TEL:06-6352-5348FAX:06-6352-5349
東京営業所
〒101-0037
東京都千代田区神田西福田町3番地 新樹ビル4階
TEL:03-3253-1530FAX:03-3253-1531
創業/設立 昭和42年(1967年)2月/昭和44年(1969年)4月
資本金 1,000万円
従業員 9名
役員 代表取締役社長 辻本 健仁
取締役 白石 武利
取締役 源 悠佳
常務執行役員 藤井 芳雄
監査役 富永 真之
監査役 北田 暁子
取引銀行 三井住友銀行
商工中金
紀陽銀行

沿革

昭和42年(1967年)
大阪市北区此花町2丁目54番地において、辻本商事の前身である大和商事として、個人営業を始む
昭和44年(1969年)
大阪市北区東天満2丁目6番7号において辻本商事株式会社に改組す(資本金100万円)
昭和55年(1980年)
資本金400万円に増資
平成7年(1995年)
資本金1,000万円に増資
平成14年(2002年)
東京支店開設 現在に至る

中国工場(丹東辻本化工有限公司)

2005年11月、中華人民共和国遼寧省丹東市に100%独資の日系企業として中国工場を設立する事が出来ました。
中国工場は、様々な製品に対応できるよう汎用設備を備えております。
今後、より一層中国工場の充実を計ると共に、より多くのお客様にご愛好頂ける様精進して参る所存で御座います。

名称 丹東辻本化工有限公司
創業 平成18年(2006年)7月
活動概要 化学工業製品の製造
従業員 25名
役員 董事長 辻本 健仁
董事 白石 武利
董事・総経理 韓 士文
中国工場(丹東辻本化工有限公司)
写真